Amazonマーケットプレイス出品での失敗談!

私はたまに不用品処分のためAmazonマーケットプレイスで出品しています。
今回はCDを出品したときの失敗談をづつっていこうと思います。誰かのお役に立てれば幸いです。


私は物をけっこう大切に使うたちなので、持っているCDなどにキズはほぼほぼ無いです。
でも過去一回だけしくじりました。
実際キズがあるのにCDを確認せず「キズはないです」と説明文を書いてしまいました。

 

CDにキズがあるのことに気づいたのは注文が入ってからでした。
これにはかなり焦りました。
出荷も遅れさせるわけにはいきません。

 

まずどうしようかと悩んだ結果、CDをクリーニングしてくれるお店をネットで探しました。
探した結果あるにはありましたが、そこは平日しかやっていませんでした。(平日は仕事があるので無理です。)

 

そこで思いついたのは、ブックオフやツタヤ、ゲオなどのリサイクルショップやレンタル店です。
こういうところならCDをクリーニングしてくれるかもしれない。
早速、電話して聞いてみましたが残念な結果に。

 

そのお店で買ったものやレンタルしたもので音飛びするものならクリーニングしてくれるそうです。
そのお店に関係ないCDはクリーニングはしてもらえません。


クリーニングに要する手間や費用を考えると、売上額が割に合わないんですね。
最終的にお客さんに本当のことをメッセージで伝えました。
結果その注文はキャンセルとなりましたが、いい勉強になりました。