プレゼンや発表会で緊張をほぐす3つの方法

会社のプレゼンや発表会など人前で話すのはとても緊張しますよね。私もかなり苦手です。

そこで今回は私が実践していて効果的だったことをご紹介します。どれも簡単にできることなのでぜひお試しを!

 

方法① わざと心をあわてさせる

緊張はおさえ込もうとすればするほど、ひどくなることがあります。そんな時はわざと心をパニックにします。ただし5秒だけ。

自分の頭にこう言い聞かせます。

「これから5秒だけパニックになっていい。その代り、5秒後には冷静になれ」

無理に感情をおさえ込まず、頭の中で発散させます。そして5秒後には冷静になるスイッチをONにするイメージです。

思いのほか落ち着くことができます。

 

方法② スマホで自撮りするイメージ

人は自分を内側と外側から見ることができます。

内側…素直な感情、欲求など、自分がどうしたいか。

外側…他人から自分はどう見られているか。

 

この方法では、外側から見た自分を利用します。頭上からスマホで録画するのを想像してください。空中から自分を見下ろすイメージです。

この方法を使うと、自分を抜け出し冷静に何をすべきか判断できます。

 

方法③ ただ大切なひとりだけに話すように心がける

大勢の前で話すとき、みんなに聞いてもらおうとして意識がブレてしまうときあります。

そんなときは、親しい友人や好きな人を想像して話します。ただひとりに聞いてもらうという感じです。

好きな人に話しかけるようにすれば、おのずと表情や声のトーンもやわらかくなります。

そうすれば聞いている人もあなたに良い印象を持ち、話している内容も伝わりやすくなるでしょう。

 

 

どうでしたか? 私はかなりあがり症で人前に出ると赤面してしまい、おまけに頭が真っ白になっていました。この方法を試してからだいぶ気分が楽になりました。

あなたの参考になれば幸いです。