空腹感なし! つらくないダイエット「低インシュリンダイエット」やってます。

もう肌を出す時期になり、体型を気にし始めてます。ああ、ダイエットしないとな~と思うこの頃。

ダイエットというと食事制限やリバウンド、空腹感と戦わないといけなく、かなりつらいもの。

でもこの頃「低インシュリンダイエット」というものを知りました。このダイエットは糖質を制限して満腹感を得ながらダイエットできるので比較的つらさはないです。

 

むかしの考えでは、体にはいったカロリーを運動で使いきれないのでドンドン体にカロリーがたまり、太ってしまうという考えでした。

しかしこの低インシュリンダイエットの考え方はカロリーをまったく考えません。

太る理由は、食事の時の急激な血糖値の上昇です。つまり血糖値の上昇をゆるやかにすれば太らないというやり方です。

食品の種類や食品を食べる順番を正しくすることで、やせる習慣を身につけるものです。

 

注意するおもな食品は、穀類です。白いお米、うどん、食パンなどが太る原因です。日常的に食べている主食なので驚きですよね。その代わりに食べられる主食は、発芽玄米、ライ麦パン、そばです。

 

ポイントとして、食事の順番もあります。初めに野菜やきのこなどの食物繊維を食べます。食物繊維は血糖値の上昇をおさえてくれます。酢の入ったドレッシングも効果的です。

 

 

以上のような食事のしかたで、血糖値をゆるやかにすれば空腹感なしで体重を落とすことができます。つらい食事制限は体に悪く続かないので、低インシュリンダイエットはいい方法だと思います。