【余命一年なら何をする?】ちきりんさん著「自分の時間を取り戻そう」を読みました

「自分の人生で何が本当にやりたいことなのか」
「どうしたらオリジナルの人生を歩むことができるのか」
ほとんどの人が本気で考えることなく人生を浪費している。

ちきりんさんの本は今までに何冊か読んでいて、その度いかに自分が思考していないかを痛感します。今回も改めて、自分の人生(時間)を考えさせられました。
お金は明確に数値化(見える化)されているので大切さは理解できる。でも時間の大切さを理化している人はあまりいない。私もそのうちの一人でした。

本著では仕事や家事、育児、人付き合いに時間を取られ、どうしたら自分の時間を作れるかが分かりやすく書かれています。いろいろなタイプが紹介されているので解決の糸口を見つけられるかと思います。

私自身も普段どんなことに時間を浪費しているか見直しました。すると買い物に行く回数がけっこう多いと気づきました。
どうしたら買い物の回数を減らせるか考えたところ、会社でもやっている在庫表をやってみようと試みました。(消耗品をピックアップしエクセルで作り、現在の在庫を見える化しました)
これによって、買い物に行く回数が減り自分の時間ができるようになりました。

そのほかには洗濯の時間を減らせないかと考え、見つけたのが洗濯ネットがバッグのようになっているものです。

製品名『小久保工業所 KL-080 ランドリーバッグ ポリエステルメッシュ&ボトム』

f:id:uezo123:20180617180121j:plain

洗濯物をこのバッグにある程度入れ、そのまま洗濯機に入れられるものです。洗濯が終わったら取り出し、干す場所まで持っていける優れものです。

 

どんどん考えていくといかに時間を無駄にしていたことに気づきました。
時間がないのであれば、どうすれば時間を作れるかを考えればいい。過去の自分は受身形だったんだと痛感しました。この考えでかなり能動的にもなりました。

 

ちきりんさんは個人単位だけでなく、企業単位や国単位においても考えられています。
優秀な人が実力を十分発揮できる環境をつくれば、ベーシックインカムも実現できると考えられていてとても興味深いです。(実際ちきりんさんはベーシックインカム推奨ではないっぽいですが…)
優秀な人が物事を効率化して、高速で経済を回していけばそこに多大な富が生まれるイメージが浮かびました。ふとすれば、ほとんどの人は良くも悪くも流されいていくという。

 

有限な資源は「お金や時間」だけでないことも書かれていて、それを意識するだけでも日ごろの行動が違ってきます。この本も読んで良かったです。

実際やってみて効果的だった「楽な」ダイエット法

40代になり油断すると太ってしまうことが多くなりました。

私が今やってきたダイエットは
・ジョギング(筋肉をつけて代謝アップ)
インシュリンダイエット(太りにくいものを選んでたべる)
をメインでやっていて一定の体重を維持しています。

 

、、、ですが本音を言うとすご~くめんどくさいんですよね。。。
ジョギング(運動)は朝の空腹状態でやると痩せやすいんですが、朝は眠いですし冬は寒くおっくうになります。
インシュリンダイエットは食べるものや食べる順番を考えて血糖値を上げないようにするのですが、考えるのがめんどうなんです。

 

そこで楽で効果的だったダイエット法を3つシェアしたいと思います。

 

①毎日体重を測り、その記録を壁に貼る
 チラシの裏やコピー用紙などに測った体重を書いていきます。それを目に付く場所(自分の部屋がよいでしょう)に貼っておきます。
ただ体重を書いていくだけかと思う方もいらっしゃるかと思います。しかし何事も自分がどういう状態かを理解しておくことは重要です。意識しなければ痩せるのは難しいでしょう。
しかし逆に言えば意識することができれば人は変わることができます。
私は大きめのカレンダーを部屋に貼り、メモ欄に体重を記録しています。体脂肪率が表示されるものであれば体脂肪率を書いていくのも効果的です。
毎日体重の変化を確認できるので、太ってきてるのであれば何が原因だろうと考えることができます。痩せてきているのであれば、その状態をキープすることもできます。

 

②脳のクセを利用し食事を少なく済ます
 食事をすることは毎日の習慣でほとんどの人は無意識で行っています。きのう何を食べたか思い出しくいというのはそのためです。食べるということを意識していないのです。
 ダイエットでは意識して食べることは重要です。意識せずに食べていると必要以上に食べしまいます。
ではどうすれば意識して食事をできるのかというと、「声に出すこと」です。
今から食べるときに「おいしそう!」とか「いただきます」とか声に出します。そして食べ終わったときに「おいしかった!」とか「ごちそうさまでした」と言います。
 そういうことを声に出すことで、自分の脳に食事が終わったと言い聞かせることができます。

 

③食後に温かい紅茶やコーヒー、お茶などを飲む
 恥ずかしい話ですが、私は疲れているとさいげんなく食べてしまうことがあります。しかも甘いものが好きなので油断すると確実に太ってしまいます。
 今紅茶にはまっていて食後によく飲むのですが、紅茶を飲むと食事がひとだんらくします。「これ以上食べなくていい」という合図になって食事を終えることができます。

 

楽なダイエット方法を紹介しましたが、無理なダイエットは身体をこわしてしまいます。無理な食事制限などはしないようにしましょう。

地道に痩せていくのが一番の近道です。

 

婚活ビジネスを勉強してて分かったこと

前回の記事で書きましたが、友人と起業しようとしていたときがありました。そのときに、婚活ビジネスの説明会や資料を読んで勉強していました。

 

ここでは婚活ビジネスについて勉強したことを簡単に説明していきます。

 

あまりお金をかけず出会いたい人向け

相席屋

 ・料金相場 男性 3500円~

       女性 無料の場合あり 

 

・特徴 異性と出会うのが目的のため「男・男」「女・女」の同性同士でしか入れない仕組み。

 

②お見合いパーティー

 ・料金相場 男性 5000円~

       女性 3000円~

 

 ・特徴 どんな人が来るかは行ってみないと分からない。免許証などで年齢確認する。

 

③街コン

 ・料金相場 男性 7000円~

       女性 4000円~

 

 ・特徴 友人同士で行くのが一般的。

 

 

資金が高く本気度高めな人向け

 

④オーネット

 入会金 約12万円 月額14000円~ 成婚費0円 

 

楽天が運営していて会員は約45000名

 

⑤ツヴァイ

 入会金 約10万円 月額10000円~ 成婚費0円

 

イオンが運営していて会員は約33000名

 

 

オーネットやツヴァイの婚活サイトは、独身証明書や卒業証明書、収入証明書の書類を提出しないといけなく詐欺などの危険性はかなり少ないです。

費用が高いのがネックですが、一生をともにするパートナーを選ぶと考えれば出せない費用ではないのかなと思います。

 

 

自分の理想が一番ですが、出会うことで考え方が変わることもあります。まずは何事も行動することが大切だと思います。

友人と起業しようとしてたときの話

数年前ですが友人と起業しようと色々と画策している時期がありました。その話は結局流れてしまったのですが、その時のことをつづっていきたいと思います。

 

「お年寄り向けのお店を出そう」というのが案のひとつにありました。理由は至って簡単、少子高齢化の時代ですし、お年寄りはお金を持っています。

お年寄り向けのお弁当配達や食材配達など増えていますよね。

そこでどうしたらお年寄りの心をつかめるか?と考えました。

 

一般的にデパートやスーパーは定期的に商品の置く場所を変えています。

理由は季節やその時々でお客が求める商品が変わってくるからです。たとえば夏であれば、そうめんやひやむぎと麺つゆを近くに置いたり、そんな感じです。

しかしお年寄り向けのお店では、商品の位置を変えるのは逆効果になってしまいます。

商品がいつもの場所にないと探すのに時間がかかってしまいます。

 

店員の年齢層も考えます。それぞれの年代にはその年代にしか分からないことがあります。

食べるもの、ファッションセンス、関心のあること。同じような年代の店員がいれば、お年寄りも安心して相談することができるでしょう。

 

屋号(お店の名前)は漢字とひらがなで構成する。想像する通りお年寄りは外国語になじみが少ないので、分かりやすい名前が良いでしょう。

 

お店の床は滑りにくく、柔らかい素材を使ったり、要所要所に椅子を用意しいたわりの心も忘れず。

 

このように相手の気持ちに気づいていけば、心をつかむことができるでしょう。

共同購入サイト「サンプル百貨店」を使用してみました!

ここ数年でポンパレなどの共同購入サイトが増えてますよね。(共同購入サイトとは会員みんなで商品を購入することにより、商品が安く手に入るサイトのことです)

 

私は普段ポンパレを使用しているのですが、「サンプル百貨店」のプリペイドカードが安く出品されていました。安く手に入るのなら…と思い、試しに購入しました。f:id:uezo123:20170815233620j:plain

サンプル百貨店のことはあまり聞いたことがなかったので、だいじょうかな?と思ってましたが問題なく商品は届きました。

 

今回購入したのは

「豆乳仕立て 食べるダイエットスープ」

「ゼロカロリー希少糖わらび餅風黒みつ味」

「たまねぎしじみスープ」

の3点です。

 

「豆乳仕立て 食べるダイエットスープ」と「ゼロカロリー希少糖わらび餅風黒みつ味」はダイエット食品ですね。2つとも満腹感を刺激し摂取するカロリーを抑え、ダイエットにつながるという方法です。

f:id:uezo123:20170815233927j:plain

実際食べてみたところ、私が男ということもあってか満腹感は思ったほどではなかったですね。味もまぁまぁかなと言ったところでした。初めてダイエット食品を食べたので、こういうものなのかもしれませんが…。

 

「たまねぎしじみスープ」は個人的に好きな味付けで、おいしくいただけました。ほどよくスパイシーで食欲をそそられました。f:id:uezo123:20170815233618j:plain

たまねぎは血液をサラサラにすると聞きますし、しじみの鉄分も貧血の方に良さそうです。

 

共同購入サイトでは食品をよく購入します。食品の場合、量の割に安く買えコスパがいいです。ただ生ものは消費期限内に使いきれるか、おおよその計算をしとくといいです。宴会とかパーティー用に購入するとベターなのかなと思います。

 

 

 

 

名古屋から関空へ! 関西空港レール&バスで行ってみました!

所用ができ関西空港に行くことになり、コスパ良く行く方法があったのでブログにします。

私が今住んでいるのは愛知県で空港を使うとしたらセントレアで、これまで関空を利用する機会がありませんでした。

 

パッと思いつく安く行ける方法は深夜バスでした。しかしバスは道路を走るため渋滞に巻き込まれる可能性があります。多少安く行けるとしても飛行機の時間に間に合わなければ元も子もありません。

時間にあまり余裕がなかったため、深夜バスの案は今回はなしとしました。

 

では電車で行く方法でお得なプランなどないか調べてみると、近鉄が発売してるもので「関西空港レール&バス」というチケットがありました。

大阪上本町駅から関空へリムジンバスが出ているのですが。このリムジンバスと近鉄大阪上本町までのチケットがセットになりお得に買えます。

近畿日本鉄道|関西空港レール&バス 片道特割きっぷ

f:id:uezo123:20170717003444j:plain

 

f:id:uezo123:20170717003446j:plain

 

 私は近鉄名古屋駅から行きましたが、料金は片道3210円でした。注意しないといけないのは、この料金には特急料金が含まれていないので特急に乗るのであれば、別に特急料金を支払わないといけません(名古屋からなら1900円必要です)。

今回私は急ぎということもあり特急に乗っていきました。3210円+1900円で合計5110円の出費です。

 

関西空港レール&バス」の売っているところは、主要な近鉄駅、JTB近畿日本ツーリストです。

家の近くに近畿日本ツーリストがあるのでそちらで購入しました。念のためJTBにも聞いてみたところ、チケットの発行手数料が必要とのことでした。近畿日本ツーリストは発行手数料はありません。

このチケットは改札口に入れることはできないので、駅員の方に手続してもらう必要があります。

 

このチケットにはおまけとしてエアポートラウンジが20%割引になるチケットもついてます。

f:id:uezo123:20170717003441j:plain

プレゼンや発表会で緊張をほぐす3つの方法

会社のプレゼンや発表会など人前で話すのはとても緊張しますよね。私もかなり苦手です。

そこで今回は私が実践していて効果的だったことをご紹介します。どれも簡単にできることなのでぜひお試しを!

 

方法① わざと心をあわてさせる

緊張はおさえ込もうとすればするほど、ひどくなることがあります。そんな時はわざと心をパニックにします。ただし5秒だけ。

自分の頭にこう言い聞かせます。

「これから5秒だけパニックになっていい。その代り、5秒後には冷静になれ」

無理に感情をおさえ込まず、頭の中で発散させます。そして5秒後には冷静になるスイッチをONにするイメージです。

思いのほか落ち着くことができます。

 

方法② スマホで自撮りするイメージ

人は自分を内側と外側から見ることができます。

内側…素直な感情、欲求など、自分がどうしたいか。

外側…他人から自分はどう見られているか。

 

この方法では、外側から見た自分を利用します。頭上からスマホで録画するのを想像してください。空中から自分を見下ろすイメージです。

この方法を使うと、自分を抜け出し冷静に何をすべきか判断できます。

 

方法③ ただ大切なひとりだけに話すように心がける

大勢の前で話すとき、みんなに聞いてもらおうとして意識がブレてしまうときあります。

そんなときは、親しい友人や好きな人を想像して話します。ただひとりに聞いてもらうという感じです。

好きな人に話しかけるようにすれば、おのずと表情や声のトーンもやわらかくなります。

そうすれば聞いている人もあなたに良い印象を持ち、話している内容も伝わりやすくなるでしょう。

 

 

どうでしたか? 私はかなりあがり症で人前に出ると赤面してしまい、おまけに頭が真っ白になっていました。この方法を試してからだいぶ気分が楽になりました。

あなたの参考になれば幸いです。